私の趣味は節約

私は大人になってから、買い物の仕方を気を付けるようになりました。
特に節約をすることに関してはうるさく、家族から非難されているくらいです。
どのような節約かと言えば、私としては普通だと思うのですが、一円でも安く売っているスーパーに行って食材を買ったり、朝刊に織り込まれているチラシを隅々までチェックしたりと、基本的なことばかりなんですよね。それを家族は面倒な行動だと思っているらしく、せっかく節約してあげているのに失礼だな、と私は思うわけです。
でも節約なんて勝手にやって入ればいいものなんですよね。どのスーパーで買い物しようが、安いものを求めて遠出しようが、私の勝手なのです。それで疲れて倒れるのも私の勝手。少しでも安いものを買いたいという熱意だけで、毎日買い物に行って家計を助けています。
でも、過労で疲れて薬代や病院での診察料がかかってしまったら何の意味もないので、そこだけは注意しています。私は自分の体のことを後回しにして家計のことを考える癖があるから、疲労に関してだけは常に気を使わなければいけません。
節約することにマイナス面は多々ありますが、それでもやっぱり一円でも安いものを見つけた時は爽快感があるし、もともと買い物に行くことは好きだから、どれだけ大変でも節約は続けると思います。
特売品を買いだめすることも、数十円の買い物で一円でも得をすることも、お金が絡んでくると途端に私の脳は活性化します。
おそらく私の頭の中は、スーパーの商品の価格のことでいっぱいになっていることでしょう。そのくらい毎日のように節約について考えているし、今ではもう趣味として確立しています。
自転車で行ける範囲内にスーパーが10件近くあるということも、私のやる気につながってます。
若いうちからこのような努力をしていれば、きっと年をとっても節約意識を高いまま維持できるでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>